戻さないように!

昨日は、「ピルエット二回転」3か月マスタープログラムの三日目でした。

テーマは、

コンフォートゾーン

参加者にとっては

・普段なら絶対にやらない
・やりたくない

ような動きが次々と出てきたのではないかと思います。

よく頑張っていただきました^_^;

でも、きっと気持ち悪かったですよね?

収まりが悪いというか?

すごくよくわかります。

だからコンフォートゾーン(快適領域)なんですね!

ここで大事なのは、

やっぱり、やり慣れた動きに戻りたい。

という誘惑に負けないことです。

それは悪魔のささやきなんです!

そもそも、やり慣れた動きだとピルエット二回転が出来ていない。

だから、このプログラムに参加されたはずです。

言い換えると、コンフォートゾーンから出るためにわざわざご参加いただいたのです。

だから、戻らないでください。^_^メ

普通は

総力を上げてコンフォートゾーンに戻ろう

とします。

そうなるように、脳がプログラムされているんです。

・やっぱり、とか
・何だかんだ言っても、とか
・合理的に考えたら、とか

もっともらしい理由

を並べて戻ろうとします。

ここがプログラムの中日を境に、
ピルエット二回転に向かうか、元に戻るかの瀬戸際です。

・いままでやってこなかった
・違和感の感じる
・出来ればやりたくないこと

の中に、ピルエット二回転の動きが隠れています。

最初はまぐれかもしれませんが、

・その動きとの出会いを楽しむつもりで
・元に戻らないよう
・コンフォートゾーンの外に出続けるよう

頑張ってください。

以前、プライベートセッションで

「騙されたと思って」

やっていただいた方は、
このアドバイスだけで3回転回ってしまったことがあります。

「何これ!?」

という感じです。

もちろん、誰もが経験できることではありません。

頑張らなくて済むコツを一つ。

それは、二回転回れた時の楽しさを先取りして想像することです。

そのイメージに向かいたい
何だか楽しそう

と、ワクワクするようであれば、おおいに脈があります。

「う〜ん。」と眉間にしわを寄せているとうまく行きません。

元に戻りたいサイン発令中です。

二回転回れたら、
楽しいですよね(^_-)-☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
バレエコンシェルジュ 長岐


『ピルエット二回転への道』メール講座のご登録はこちら


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。