「出来るまで繰り返して!」と耳にしたら…

「ジャンプが跳べてもバレエにならない」からバレエ教授法が必要。
「そもそも跳べなきゃ始まらない」からトレーニングが必要。

と、
バレエ教師とバレエトレーナーがタッグを組む事で
大人リーナのバレエの上達が果たせるようになります。

「何で出来ないの?」
「出来るまで繰り返して!」
「私をよく見て!」

と、
指導を放棄している(ことに気づいていない、なんちゃって)バレエ教師を見抜きましょう。

「これが正しいプリエです」
「バレエの基本、ターンアウトの開き方」
「間違ったアラベスクの直し方」

と、
バレエを解説してしまう(バレエ教授法を学んだことのない)トレーナーや治療師に振り回されないようになりましょう。

そして、
大人リーナには大人リーナなりの(プロ養成とは異なる)上達の道を歩みましょう!

今月は海外からプリンシパル級の特別ゲストが参加予定です。
お見逃しなく。

大人バレエのオンラインミーティング
『バスターズサロン』
9/20(金)
21:30-表サロン
22:15-裏サロン

令和元年予定テーマ
5月 足首・足先
6月 舞台作法
7月 柔軟性
8月 アームスの通り道
9月 ジャンプ
10月 表現と動作の関係
11月 ハムストリングス
12月 回転系のテクニック
1月 なんでも質問会

「バスターズサロン」
でGoogle検索すると見つかります。

 

今月のテーマが「ジャンプ」ということでこちらの動画をご覧ください。

 

初めての方は、無料会員登録を!
https://busters.balletup.com/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。