「向き、不向きより、前向き(^^)」なゲスト

毎月一回大人バレエのお悩みを解決する情報をライブのオンラインミーティングでお届けしているバスターズサロン。

今月のテーマが決まりました。

テーマ発表の前に一つご連絡。

今回は、いつもの4名に加えて特別ゲストをお招きする予定です。

もちろん、
ダンス界、バレエ界に関わりが深い方でもしかするとあなたもお名前は見聞きしたことがあるかも知れません。

もしかすると、
踊っている様子もばっちり見たことがあるかも知れません。

いまはテレビに限らず動画が色々なメディアで見られるようになっていますからね。

実は、
今回のゲストはバスターズ4名とは以前から少しご縁がありまして、一緒にインドカレーを食べた仲だったりします。(^^)

あ、もちろん、踊りつながりでの活動もさせていただいていて、DF通信読者の多くはその様子をどこかでご覧になったことがあります。

この方については次回、
もう少し詳しくお伝えさせていただきますね。

では、
今月のバスターズサロンのテーマを発表します。

バレエ向きではない体との向き合い方〜表現者の可能性を探る

バレエは本来厳しいオーディションに受かった人しか習うことができない踊りでした。

言い換えると、
一般人口のほとんどの人はバレエ向きではないんです。

だから、
落ち込まないでくださいね。(^^)

いま、日本に限らず、イギリスでも、アメリカでも、大人からバレエを始める人が増えています。

子どもでも希望すれば誰でもバレエを習うことができます。

そう、みんなバレエ向きではないんです。(^^)

その中に、ごく一部、バレエ向きな人が紛れ込んでいるような感じになっています。

だから、ご自分の中にバレエ向きではない部分を見つけたとしても、

気にせず臆せず

あなたのバレエを楽しみましょう。

開き直ると言えば開き直るのですが、

上達もいいけど、
楽しさもね(^_-)-☆

という感じです。

あ、大人バレエの話ですよ。

子どもの本気組には
こんなことは言いません。
<( ̄^ ̄)>

でも、目の前に

「今日初めてバレエを習います。(*^^*)」

という新人さんが来て、
いきなり5番にバッチリ足が入っていたりすると焦りますよね(;´Д`)

膝もきれいに伸びていたりして。(^^;

トウシューズでも立てたりして。(^^;;

そんな時は、
開き直ってこう言いましょう!

「向き、不向きより、前向き(^^)」

そんな言葉がぴったりなゲストをお招きします。

=============
■バスターズサロン
スマホ、PCで参加可
日程は基本的に毎月第3水曜日。
2月21日(水)21:30〜
=============
 

バスターズサロンへの参加には無料登録が必要です。

興味ある方はこちらからご登録ください。

↓↓↓
最後までお読み頂きありがとうございました。

PS
●パジャマでバレエレッスン

自宅で1人でバレエレッスンを受けませんか?
おうちdeバレエ無料体験レッスン

●知っていても出来ない(>_<)
その原因を取り除きます。
バレエ道場&アンクルトレーニング

●強くてしなやかな筋肉がほしい
筋トレとストレッチの融合した
アンクルトレーニング

●ルルベでグラつく?
楽して楽しみたい方へ
イカ足サポーター

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。