博士(バレエ)^_^ はいかが?

イカ足研究を共同で進めていただいている首都大学東京井村祥子先生の研究室で、院生を募集しています。

これまでダンサーのコツとか感覚で片付けられていたバレエの動きの秘密が学術的に解明されつつあります。

バレエは、それを踊るのに必要な身体運用能力の高さに反して学術的な研究が今まであまりなされてきませんでした。

バレエの裾野が広がり誰でも踊れるようになった現在、どんな身体条件がケガの発生率や上達スピードに関連しているか、分かれば分かるほどバレエを楽しめる人が増えます。

そういう形で社会貢献できて、もしかすると自分でもバレエを楽しんで、さらに論文が書けたら楽しいかも、という方は井村先生にいますぐご連絡を☎。

先行研究が比較的少ない分野なので世界最先端も夢じゃない!^_^

連絡先はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。