あなたの足、こうなっていませんか?

憧れのピルエット二回転をマスターしよう

これまでの内容をまとめます。

第二中足骨が最長だと、

・ルルヴェでグラつく
・ルルヴェを長くキープできない
・足が痛くなる
・疲労骨折がしやすくなる
・ジャンプの離陸と着陸で当たる
・くびれがなくなる

などの現象と遭遇します。

ところで、この第二中足骨が最長の足というのは、実際の足だとどう見えるのでしょうか?

冒頭の写真のよう見えます。

趾(あしゆび)を床の方に折り曲げているので、中足骨の先端が見えやすくなっていますね。

そして、二番目。

第二中足骨が最も長こともお分かりいただけると思います。

ということは、冒頭で書いた数々の嬉しくない現象のすべてとは言いませんが、それらと向き合わなければなりません。

事実このモデルの生徒は、ルルヴェが安定しません。

今度は足裏から見てみましょう。

各●は目安なのであまり正確ではありません。

でも、第二中足骨が最長であることは足裏から見ても分かりますね。

次に、足底圧の分布をとってみましょう。

第一と第二の差が目盛一つ分ほどあることが分かりますね。

と言う訳で、あなたの足がどうなっているか調べてみてください。

最後の足底圧の分布測定は、一般家庭には普通はないと思います。

今回のプログラムでは、参加者全員測定します。

もちろん、写真も撮ります。

ほぼ間違いなく、参加者間のばらつきが出ると思います。

たとえばこんな感じで。

↓↓↓

足に限らず人の体はバラついているのが普通なので、解剖学の知識の扱いにはご注意を。

事実を知らずに対策を打つべからず。

 

※ 参考ブログ『ルルヴェが安定しない意外な理由』バレエの学校
※ イカ足サポーターのご購入はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

バレエ上達ナビゲーター 長岐


『ピルエット二回転への道』メール講座のご登録はこちら

11件のフィードバック

  1. 2017年9月8日

    […] 「イカ足」について詳しくは、こちらをご覧ください。 […]

  2. 2017年9月11日

    […] 「イカ足美人」にお集まりいただきました(^_-)-☆ […]

  3. 2017年9月16日

    […] イカ足については、こちらをご覧ください。 […]

  4. 2017年9月23日

    […] イカ足の測定をメインに進めていますが、この一枠に関してはイカ足かどうかは問いません。 […]

  5. 2017年10月12日

    […] 先日、モニター販売させていただいた「イカ足サポーターVer1.0」なかなか好評を頂いております。 「踊りやすくなった」 「安定感が増した」 という声が届いてきています。 そういう生徒さんの声を聞いて、先生まで欲しくなってしまいました。 その「イカ足サポーターVer1.0」。 現在は、販売しておりません。m(_ _)m 今回のモニター購入者へのサポートとそこで得られた改善点を次のバージョンに生かすためです。 そこで、次の販売の優先案内の希望者を募りたいと存じます。 ご希望の方は、下記ボタンを押してお申込みください。 そもそも 「イカ足って何?」 という方は、こちらをご覧ください。(^_-)-☆ […]

  6. 2017年11月1日

    […] という方は、こちらをご覧ください。(^_-)-☆ […]

  7. 2017年11月1日

    […] イカ足のことをもう少し詳しく知りたい方はこちら。 […]

  8. 2017年11月5日

    […] PS 「イカ足」って何? という方はこちらをご覧ください。 […]

  9. 2017年11月7日

    […] したイカ足ではありませんね。 (イカ足って何?という方はこちら) […]

  10. 2017年11月25日

    […] その中で注目することになったのが「イカ足」です。 […]

  11. 2018年1月4日

    […] イカ足のことをもう少し詳しく知りたい方はこちら。 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。