ダメだった理由が判りました。

ピルエット検定1DAYセミナー開催しました。

メルマガや本ブログでは、ピルエット二回転を頻繁に扱っていますが、今回は初の試みとして「ピルエット一回転を目指そう」という趣旨のワークショップを開きました。

もともとピルエット一回転を目指して練習はしてきたけど結果が得られていない、という方達が対象です。

いままで反復練習はしてきたわけですから、ここでは

 

「お手本を見せてはい皆さんやってみましょう」

 

的なことは一切せず、次の三つの観点から解決策を探りました。

 

  1. バレエの法則
  2. 脳トレ
  3. 物理学

解説と実技を連動させながらの90分。

バレエレッスンでは得られない学びや気づきを得ていただけたようです。

 

講座終了時に書いて頂いた感想をご紹介します。

「センターレッスンで長いアンシェヌマンの場合、途中でわからなくなることが多いのですが、シナプスの話ですごくピンと来た感じです。(ネットでおぼえ方を探しても気合い!としか書いてなかったりしていたので)あとはどこが足りないかを師事してもらえるともっと良い。嬉しいです。(会社員34歳、世田谷区)」

 

「2回転が目標で回り続けて反復練習を繰り返していましたが、ダメだった理由が判りました。薄々気付いていましたが、他の方法から階段を登っていくことを試していくことが今日感じた希望です! 2回転を始めから一つずつこなしていきたいと思います。(会社員、41歳、品川区)」

 

今後、教習所のようにピルエットの練習ができる講座へのリクエストもいただきました。

 

審美系脳トレについては、こちらを受けるのが早いと「バレエ道場」を紹介させていただきました。

 

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
バレエ上達ナビゲーター 長岐

 


「ピルエット二回転」3か月マスタープログラム
人数と期間限定で受け付けます。
詳しくはこちら。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。