ピルエット倍速二回転

あなたはピルエットで二回転したことがあるでしょうか?

マグレ、でOKです。

そのときって、回転が速くなかったでしょうか?

私自身の経験から言うと、一回転で普通に回るときと同じ時間の間に二回転回れたときが「二回転成功」となっていたように思います。

ここから分かることは、ルルヴェのキープ時間が長くできれば、一回転、二回転と追加できる可能性があるということ。

でも、出来ないという方がいることが分かっています。

なぜか、

1. プリエからルルヴェにアップ

2. アップのまま


3. ダウン

と三段階に分けたときに2がだいたいいつも同じ長さになってしまうのです。

1と3は速くしたり遅くしたり調節できるけど、

2はいつも同じ長さ。

この場合、足の中足骨の長さが原因している可能性がとても高いです。

この問題についてはこちらに詳しく解説していますので、ぜひ一度目を通しておいてください。

まだバレエ界ではほとんど注目されていない、それでいて上達を阻害するとても大きな問題です。

今回のプログラムでは、おそらく本邦初公開となる対策をご紹介します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バレエ上達ナビゲーター 長岐

 


『ピルエット二回転への道』メール講座のご登録はこちら

1件の返信

  1. 2017年12月17日

    […] ピルエットで一番大事なのは… 2. ピルエット11回転の秘密 3. ピルエット倍速二回転 4. ピルエット二回転はルルヴェの●●で決まる 5. […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。