ワガノワを日本語&スマホで学びたい人は他にいませんか?

————
ワガノワe予備校
無料受講登録はこちら
————

ワガノワ本校1ヶ月通って認定教師なるプログラムがあります

これ参加しませんか?という話ではなく

そこから大人バレエの上達役立つアイデアが浮かびました。

「日本のバレエ教師5人中4人はバレエ教授法を学んでいない。」

という全国的な調査結果があります。※

もしこれがお子さんの通う小学校だったらどうでしょう?

5クラス中4クラスは保護者が先生、
プロの先生は1クラスのみ。
あなたのお子さんはどのクラス通わせたいですか?

みたいな感じです。

実は保護者の中強烈な方がいて是非あの方という可能性はあります。

でも、
全体としてみると任せて安心ではないような気が (^ ^;

ところが、日本の実態は上記の通りです。

なので、指導力の振れ幅がとても広いです。

広いのではなくて、です。

あなたの先生は大丈夫?

当方のおすすめは自衛です。

大人の生徒さん自身がバレエ詳しくなってしまえばいいのです。

もちろん、教師を目指して勉強するのではなくて、ご自身の上達役立つ部分だけギュッと絞って学んでしまえば良いんです。

そうすると、ご自身が上達するだけでなく、先生を見る目が養えます。

この先生、広い

とか^ ^;

そのための講座を開講することしました。

しかも、無料です。

講座をライブ配信しますので、それを無料でご覧いただけます。

「大人バレエのお悩みバスターズ」と同じZoomというアプリ(無料)を使います。

興味がある方は今すぐボタンを押してお申込みください。

あなたのスマホがバレエの先生変わります。

あ、ワガノワの講座ですが、日本語で進行しますのでご安心ください。

よろしければ動画もどうぞ!

『ワガノワe予備校』無料受講登録はこちら

 

※ 日本のバレエ教育機関おける教師の現状と課題, 海野ら, 『舞踊學』第35号2012年

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。