ワガノワ教授法模試&解説追加開催のお知らせ

■はじめに
さる5月24日、『ワガノワ・バレエ・アカデミー・バレエ教師再教育プログラム模擬試験&傾向と対策講座』が開催されました。

ワガノワバレエ教授法の模擬試験ということで、一般的なバレエ教授法の講座とはずいぶんと趣が異なる内容だったかも知れません。

■時代はオンライン
参加者15名が全員オンライン参加というのも今のバレエ教室のあり方に一石を投じるものだったようにも感じます。

■あと4回開催
本講座のもともとの目的は今年12月にワガノワ本校で開催が決まった『ワガノワ・バレエ・アカデミー・バレエ教師再教育プログラム(VTRTP)』の準備講座という位置づけです。

もちろん、前回の一回ですべてを網羅しているわけではありません。

講座の中でもご紹介しましたが、出題カードは実にたくさんございます。

ワガノワ本校に四週間滞在した最終日の試験で、どれが出題されてもおかしくない状況ですので、試験に備えるには相当な量の勉強が必要になることは容易に想像できますね。

■何が試されるのか?
特に、

「習うより慣れろ」

という感じでバレエを学び、その延長で教え始めた方にとっては

教授法に則ったステップの発展のさせ方や、その言語化が試されるとなると、厳しいものがあるかも知れません。

あ、ワガノワ本校でのプログラムには通訳が付きますので、日本語で回答して頂いて大丈夫です。

そこで、前回とは異なる問題であと4回同様の講座を開かせていただくことにいたしました。

今回はそのご案内となります。

また、更にその先の準備も進めております。

■バレエ教授法を日本語で
模擬試験だけではなくて、教授法そのものについても順を追ってしっかり学べる講座も今後開催させていただこうと考えています。

随時準備が整い次第ご案内させていただきます。

ワガノワ・メソッドの教授法と言うと、ロシア人の先生が通訳を介して教える事が多いかと思います。

この場合、日本語に訳す際に情報が伝わりにくかったり、そもそも発言量がロシア人を生徒とした場合の半分くらいに減ってしまうという問題がございます。

それに対して、今後ご案内する講座は、VTRTPの全面的なバックアップの元、事前に資料を日本語で用意してからの開催となります。

 

したがって、すべて日本語で直接学んで頂けるという利点がございます。

また、今回がワガノワ史上初開催となるVTRTPの内容が明らかになるのに合わせて講座の内容も調整していきます。

今まで日本では体系的に学びにくかったワガノワ教授法がかなり学びやすくなるのではないかと期待していますし、その方向に向かって準備を進めております。

 

■講座の構成
講座の構成は、基本的に2つのテーマから成ります。

1. ワガノワ本校の教授法試験
・初級の試験がどういうものなのか?
・試験の実例紹介
・予想される試験問題

2. 初級で理解しておくべき課題 
・各学年で何を理解したら良いのか?
・学年をまたいだ理解とは何か?

 

【模試の問題例】
毎回異なる問題を取り上げます。
重複はありませんので繰り返し受講していただくことができます。

1.plié
2.battements tendus
3.battements tendus, demi-plié
4.battements tendus jetés
5.battements tendus jetés, demi-plié
6.battements tendus jetés piques
7.rond de jambe par terre
8.rond de jambe 45°
9.cou-de-pied, retire
10.battements fondus
11.double battements fondus
12.battements frappes
13.petit battements sur le coude-pied
14.battements double frappes
15.battements soutenus
16.détourne
17.soutenu en tournant
18.tombé coupé, pas coupé
19.pas tombé
20.rond de jambe en l’air
21.temps relevé
22.battements relevé lent
23.battements développés
24.grands battements jetés
他多数。
 

■日程紹介
今回ご案内できるのは下記四日程です。

【日時】
6/14(木)13:00-14:30
6/28(木)13:00-14:30
7/12(木)13:00-14:30
7/26(木)13:00-14:30

模試の課題は4回とも異なります。

今回のシリーズは、この四回で終了となります。

スマホで参加できるオンライン参加のみです。

この機会に是非ワガノワ教授法を日本語で、しかもスマホで、学んでいただけたらと思います。

参加希望の方は、下記ボタンを押してお申し込みください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。